NEWS

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 『ecoプロジェクト』開始します。

『ecoプロジェクト』開始します。

2019年秋のビーガングルメ祭り(全会場対象)から
ecoを推奨するヴィーガンシンガー「里美」さんと協力して、『ecoプロジェクト』開始します。

 

「皆さんこんにちは!エコライフに取り組んでいるシンガーの里美と申します。
この度は、ビーガングルメ祭りさんと『ecoプロジェクト』を開始できることをとても嬉しく思っています。
この『ecoプロジェクト』では、まずもっとも身近で簡単に始められる『ゴミの問題』に取り組んでいきます。
そして、そのための3つの指針を設けました。」

① 取り組みの結果を数字で示す。


「事務局で回収した」ゴミの重さを計測します、その総重量をビーガングルメ祭りHPで発表し、そのゴミ総量からゴミを削減する事を指針とします。(*ゴミの計測分は事務局で回収したゴミを対象とします。)

 

 

② 一人ではなく皆で取り組み、⽬標を達成する。

ゴミを減らす1人ひとりのアクションはお祭り来場者全員が取り組める、「小さな」ものにします。
多くの⼈の「ほんの少しのアクション」でも社会問題を解決していける、という事をこのプロジェクトで証明していきます。

 

③ 継続すること。

何よりも続けていく事を重視し、2030年までを1つの目安として10年間取り組みます。
短期的にゴミの総量を減らすことをプロジェクトの主とするのではなく、
『来場者、出店者、事務局 お祭りに関わるみんなで継続してゴミの問題に取り組む』という事をこのプロジェクトの目的とします。

 

 

 各会場、毎回5%のゴミ削減を目指します!!

具体的なアクションとして、各会場(東京・名古屋・京都)、毎回5%の削減を目指していきます。

5%削減するために。

10個のグルメを購入した時に、その内1回でもマイ皿、マイ箸を利用すれば、それだけで10%の削減になります。もしくは、1回使った包装容器・割り箸などを使い回すだけで同じ効果もあります。

(お祭り来場者の半分以上の人がアクションを起こせば、「5%削減」を達成できます。)

 

マイ皿、マイ箸、マイコップの持参・利用を推奨する。

事務局で回収する、ゴミのトップ3を占めるのが、「包装容器(包装紙・プラ容器)」「箸やスプーン」「紙・プラカップ」です。 これらのゴミが出ないようにするだけで大幅なゴミ削減になります。

(*2019年の秋のビーガングルメ祭りでは、毎年5%削減の指標を作る回なので、削減率ではなく、ゴミの総重量のみHPで発表します。)

 

一人一人の小さな行動で大きな変化を生み出すことが可能です。
難しく考えず、できることから『ecoプロジェクト』へのご協力を宜しくお願いいたします。

※当日SNSでハッシュタグ「#ビーガングルメ祭りエコ」をつけて、是非皆様のエコグッズをご投稿ください。ビーガングルメ祭り公式SNSよりシェアさせて頂く可能性があります。

 

youtube番組「VEG HOUSE on TV(ベグハウスティービー) 」 9/11放送分

里美さんが出演し、今回のプロジェクトの背景・概要、オススメのエコグッズなどを紹介しています。

【本編】

お知らせ

お知らせ一覧

協賛社

協賛社