東京・名古屋・京都ベジタリアングルメフェスティバル『ビーガングルメ祭り』公式情報サイト

日本ベジタリアン・アワード

  • HOME »
  • 日本ベジタリアン・アワード

(2017.11.24更新 update)

第3回 日本ベジタリアン・アワードについて

「人にも地球にもやさしいライフスタイル」をテーマに1993年に創立したNPO法人日本ベジタリアン協会は、世界のベジタリアン団体の統括機関として100年の歴史を有するIVU(国際ベジタリアン連合)に加盟し、国の内外でベジタリアニズムの啓発活動を行ってきました。
いまや健康だけでなく、環境問題や食料問題に取り組むベジタリアンのライフスタイルは真に時代の潮流になってきました。欧米各国のベジタリアン人口は10数%に上り、なかでも、ロンドンは約30%がノン・ミート・イーターと言われます。

このような時代の流れを受け、今回、本協会は、全国各地でイベントを開催するベジタリアン市民活動の旗手である東京・名古屋・京都「ビーガングルメ祭り」運営事務局、ならびに、日本学術会議協力学術研究団体として当該分野のアカデミック・リーダーである「日本ベジタリアン学会」と手をたずさえ、我が国でベジタリアニズムを広める人たちや企業、団体にスポットを当て、その頑張りに拍手を送り、日本のベジタリアンを元気づけようと「日本ベジタリアン・アワード」を制定することになりました。

ミートフリー・マンデーで国際的なリーダーシップを発揮されているポール・マッカートニー卿に「JPVSアワード」が、学術貢献者に「学会賞」が授与されるなど各団体で賞を制定して来ましたが、「日本ベジタリアン・アワード」はこれらの賞とは異なり、あらゆる分野で活動されているオールジャパンのベジタリアンを対象にした賞です。

「日本ベジタリアン・アワード」大賞は「我が国のベジタリアニズムの啓発に大きな貢献をした人物や団体・企業」に、各賞は様々な分野で「ベジタリアン・ライフを楽しめるコンテンツなどを発信している人物や団体、企業」に授与されます。

2018年2月25日に開催される名古屋の「アイリス愛知」会場での授賞式当日、
大賞をはじめ、幾つかの賞を発表し、授与されます。

全国の「人にも地球にもやさしい」ベジタリアンのみなさん、2018年2月25日、名古屋でお会いしましょう!

2017年10月吉日

日本ベジタリアン・アワード委員会・委員長
NPO法人日本ベジタリアン協会・代表 垣本 充

日本ベジタリアンアワード集合写真
(写真は第1回日本ベジタリアン・アワード授賞式にて)

 

 

 

《第3回日本ベジタリアンアワード概要・スケジュール》

 

【日程】2018年2月25日(日)

【時間】①授賞式15:30〜17:00、②懇親パーティー17:00〜19:00

【場所】アイリス愛知 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2−5−10
*名古屋駅から地下鉄鶴舞線「丸の内」駅で下車、徒歩8分、 名古屋駅からタクシーで13〜15分

【参加費】 5,000円(税込)
*授賞式&懇親パーティー共に、どなたでも参加も可能です。(参加費事前入金)
*ご就学前のお子様は「授賞式のみ」ご入場できません。

【ドレスコード】フォーマルorセミフォーマル、毛皮製品・ダウン製品の着用はご遠慮ください。

 

12月中旬より、授賞式&懇親パーティーの受付開始予定です。

 

2018年度のアワードノミネーター(授賞候補者)一覧はこちら

2017年度の日本ベジタリアンアワードの様子はこちら

 

 

 

《日本ベジタリアンアワード 運営組織》
主催:日本ベジタリアンアワード委員会
共催:NPO法人日本ベジタリアン協会
日本ベジタリアン学会
東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局
協賛:フードジャーナル社(株) キラジェンヌ(株)
企画運営:東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局

制定:日本ベジタリアンアワード委員会
委員長:垣本 充(NPO法人日本ベジタリアン協会代表)
高井 明徳(日本ベジタリアン学会会長)
西尾 俊治(フードジャーナル社(株)代表取締役)
余語 啓一(NPO法人日本ベジタリアン協会理事)
岡芙三子(NPO法人日本ベジタリアン協会評議員)
吉田 光佳(東京・名古屋・京都ビーガングルメ祭り運営事務局代表)

ベジタリアンアワードオープニング

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ビーガングルメ祭り情報サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.