東京・名古屋・京都ベジタリアングルメフェスティバル『ビーガングルメ祭り』公式情報サイト

2019 ノミネーター 一覧

  • HOME »
  • 2019 ノミネーター 一覧

随時更新中

「VEGETARIAN AWARD 」のノミネートは、ベジタリアンを対象としたものではなく、医学・料理・動物愛護・yoga・健康・環境・美容・メディア など、あらゆる分野で日本のベジタリアニズムの新興・発展・革新に関わる活動をする個人・団体・企業から約100名選出されます。

 

ア行


「安藤 千英/Chie Ando」
料理家。ローフード・麹・発酵LABhappycheesekitchen主宰。
5歳の娘の重度の熱傷の治療がきっかけでローフードを学ぶ。治療の傍ら2016年から料理教室を開催。いつでもどこでもローフードが食べられるように!と日々教室や様々なメディアなどで発信、普及に努める。雑誌やウェブメディアなどでレシピ執筆なども行っている。
https://happycheesekitchen.com/

 


 

小上陽子
「小上 陽子/Yoko Ogami」
京都で2つのヨガスタジオと2つのビーガンカフェを運営。プライベートでは、オルタナティブ教育の学校に通う3人の子供たちから学ぶ芸術と科学の神秘に驚き楽しむ日々。趣味は年に数回訪れる大自然でのキャンプや、バックパックで海外の秘境、秘島めぐりなど。ビーガングルメ祭り京都と同時開催のヨガイベント「Yoga Nature Kyoto」主催。「日本ベジタリアンアワード2018 yoga賞」受賞。
https://tamisa-yoga.com

 


 

織戸哲
「織戸 哲/akira orito」
伊勢市の「こころカイロプラクティックオフィス」代表。市内で2店舗の施療院を運営。ミッションは「人々が健康で夢と希望ある人生を実現するために誠実に貢献すること」。
患者様へ施療のほか健康に関する運動と食事も含めたレクチャーを毎月開催。国内で伝統あるカイロ専門学校の認定講師も任務。
http://cocorochiro.web.fc2.com/

 

 

カ行

上村-09
「上村 真巳/masami kamimura」
1977年栃木県真岡市生まれ。28歳の時に「フレンチベジタリアン アンリロ」 open。その後「ビストロ ルペリカンルージュ」、フレンチ×薬膳「オードヴィ」open。ウエディングユニット「our story wedding」代表。「子育てlifeをあとおしするブランコ」代表。
https://www.facebook.com/an.riz.leau/

 


 

小瀧ひろき
「小瀧 裕己/hirokii kotaki」
1990年フランス料理店「ル ペイザン」を開業。2002年から日本初のジャパニーズ精進フレンチを展開。ル ペイザンでは菜食、ベジタリアン、ビーガン、ハラール、アレルギー対応、近年ではグルテンフリー等にもきめ細かく対応し、食のバリアフリーを長きにわたって牽引している。

 


 

小久保有美
「小久保 有美/yumi kokubo」
「パティスリーユーピユーピ」パティシエ。フランス菓子、デザート類など豊富な種類をグルテンフリーヴィーガン.ロースイーツ共に常時販売。液体油も一切不使用などプーファフリーの考えも取り入れ、ヴィーガンでどこまで美味しく美しく作れるか、心身共に満たされる完成度の高い菓子を常に目指す。
http://www.instagram.com/youpiyoupiyuming

 


 

近藤沙織
「近藤 沙織/saori kondo」
「東京ヴィーガンミートアップ」共同オーガナイザー。ヴィーガンの啓蒙活動として、広範囲にイベントを開催。就任当初(2015年10月)2,600名の会員数は、2018年10月現在6,700名まで増え、その間イベント開催実績は100回を超える。最近、ヴィーガン情報サイト「ヴィーガントーキョー」を開設。全てボランティアベース。1年前に千葉に移住し、自身で野菜を育てる生活を送る。
https://vegantokyo.org

 

 

サ行

里美-17
「里美/satomi」
歌手、ヴィーガンアドバイザー。菜食歴20年。NYアポロシアターをはじめ、ロシア、台湾でのライブやTVCM歌唱を経験。ヒット曲カバーやディズニー曲を歌うYouTubeは300万回再生を記録し、透明感のある明るい歌声が支持されている。またヴィーガンの認知拡大の為、YouTube発信や講演、レシピ提供を精力的に行っている。
https://www.youtube.com/user/sammie0715

 


 

坂井はなえ
「坂井 はな瑛/ hanae sakai」
2006年にマクロビオティックに出会い、自身の体調不良を改善したことをきっかけに、多くの人に伝えたいとの想いから、OLから菜食の道に転身。
「自分を大切にするごはん」をコンセプトに、アインソフ銀座店料理長を努めながら、パーソナルシェフ、講師業等、活躍の幅は多岐に渡る。
http://hanae-heart.amebaownd.com

 


 

佐藤あゆみ
「佐藤 あゆみ/ ayumi sato」
『twins bake』オーナー兼シェフ。店舗を持たない「ヴィーガンの焼き菓子屋」として仙台、東北を中心に出店活動中。体に優しい素材を使用し、ヴィーガンスイーツ・小麦粉不使用ケーキや糖質をなるべく抑えた焼き菓子を作っている。「女性はいつでもキレイでいたい」という思いは永遠に変わらないこと。を理念に掲げている。
https://twins-bake.storeinfo.jp/

 


 

正司純
「正司 純/Jun Shoji」
玄gen代表。東京、京都のビーガンレストラン、カフェで料理長として勤務。様々なメニュー開発の経験から、そのお店のカラーやコンセプトにとらわれず、自分の料理を提供できる場所を作るため2017年に玄genを創業。現在、グルテンフリー、ビーガンのお店を京都で2店舗運営中。
https://takeout-gen.com/

 


 

鈴木リエ
「鈴木 里英 / Rie suzuki」
ヴィーガン料理研究家・Loving Hut初代メインシェフ。2012年にヴィーガンレシピ集を出版し、全国に4万冊を無料配布。2018年には「野菜オンリーで健康に!世界のヴィーガンフード100のレシピ」を出版。ヴィーガンレシピアプリ「VEGAN JAPAN」(日・英版)もリリースし、ヴィ―ガニズムの普及に尽力している。
https://itunes.apple.com/us/app/veganjapan-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88/id1378015838?l=ja&ls=1&mt=8

 


 

すまベジ
「すまべじ」
あなたの知らないヴィーガングルメ「スマベジ」というメディアを運営。
ベジ子とノンベジ男の2人で美味しいレストランを紹介してます。
ヴィーガングルメを流行らせるべく頑張っています。
http://smileveg.com/

 


 

杉浦仁志
「杉浦 仁志/hitoshi sugiura」
ニューヨークでの国際レセプションイベントで安部総理はじめ11ヵ国の首相をはじめ300名の国賓関係者に日本代表シェフとして料理を振る舞う経歴を持つ国際料理人。ヴェジタリアン世界料理大会ではトップ8シェフを受賞し代表作品の”MAZZOLINO”が世界から愛される一品となる。

 

 

タ行

千葉みゆみ
「千葉 芽弓/miyumi chiba」
トーキョーにベジなおもてなしをのキャッチフレーズで、2014年よりTokyo Smile Veggies(トーキョースマイルベジーズ)通称:TSVの活動をスタート。
ダイバーシティとしてどこのレストラン、デりでもベジタリアン対応をと普及・発信活動を続けている。また、Vegewelのプロデューサーとしてもメディアやレストランガイドの構築に携わり、メニュープロデュースや商品企画なども行う。個人としてはベジフードプロデューサーとして、ベジ・ヴィーガン・マクロビオティック業界の橋渡し役や飲食店・生産者のサポート・相談役として奔走中。
https://www.facebook.com/tokyosmile.veggies/

 


 

張
「張 輝/zhang hui」
中医医師。国立北京中医薬大学東方学院客員教授・一般社団法人中医健康アカデミー学長・中医健康Salon代表。来日25年、延べ4万人以上の方を施術し、多くの方の体質改善に関わる。長年複数の中国の中医薬大学日本校の講師を務める。ヴィーガン・ベジタリアン歴21年。「生命エネルギー栄養学」を提唱。
http://ck-salon.com/

 


 

東京ヴィーガンミートアップ
「東京ヴィーガンミートアップ/tokyo vegan meetup」
ヴィーガンに関するイベントを、ほぼ毎週開催。2006年設立。誰でも参加できるようにし、幅広くヴィーガンの啓蒙活動を行う。トークイベントや立食パーティー、またベジフェスにてヴィーガンの情報ブース出展、リーフレットの作成・配布、ヴィーガン情報サイト「ヴィーガントーキョー」の運営等、アウトリーチにも力を入れる。会員数は6,700名を超え、イベント開催数は、年間30回以上。全員ボランティア。
https://www.meetup.com/ja-JP/vegan-389/

 

 

ナ行

ナディア
「ナディア マケックニー/ nadia mckechnie」
「東京ヴィーガンミートアップ・オーガナイザー」。6,000人を超えるメンバー(2018年10月現在)が登録する「東京ヴィーガンミートアップ」をボランティアで運営。東京のヴィーガンコミュニティーの成長と発展のために、安価で参加できるイベントやソーシャルメディアを通して情報を発信している。「ヴィーガン活動をしている人たちがお互いに助け合うことで、真の変革を起こせる」というポリシーで、ヴィーガン活動の情報をまとめたポータルサイト「vegantokyo.org」を運営。さらに、日本のアニマルライツ情報を海外に発信する「Animal Advocacy Japan」というサイトを運営しながら、海外からの旅行客にむけた「Tokyo vegan survival guide book」を執筆中。
http://www.nadiamckechnie.com/

 


 

にしおぎビーガン
「ニシオギ ビーガン/ nishiogi vegan」
2017年、続・西荻案内所の一環で開催したイベント「西荻ビーガン化大作戦!~ Veganising Nishiogi」を機に発足。西荻を地球で一番ビーガンフレンドリーな街にするというミッションのもと、優しい街・西荻窪のプラントベース対応のお店や美味しいものを愉快に開拓、日英で発信。
http://nishiogivegan.com

 

 

ハ行

 

 

マ行

マルコメ
「マルコメ株式会社/ marukome CO.,LTD」
みそ汁などの発酵食品には、おなかを満たすだけではないあたたかさが、ぎゅっと詰まっています。今は味噌だけではなく、味噌に欠かせない米糀からつくるアルコール0%の糀甘酒や、お肉のような食感を楽しめる大豆ミートにグルテンフリーの大豆粉など、ヘルシーな商品をラインアップしています。
https://www.marukome.co.jp/

 


 


「松本 敏弘/ Toshihiro Matsumoto」
料理には人を幸せにする力があるをモットーに2009年日本初となるマクロビオティック出張料理サービスを起業。
現在は20名のシェフと共に首都圏を中心に年間1200回以上、各クライアントのお料理番としてパーソナルシェフサービスを提供、パーソナルシェフの育成普及にも力を注いでいる。
http://hareruya.jp

 


 

宮崎恭一
「宮崎 恭一/ Kyoichi Miyazaki」
1974年以来、家族でベジタリアンとなり、子どもたちも孫もベジタリアンになりました。セブンスデー・アドベンチストキリスト教会が推奨するライフスタイルを実行し、健康的なライフスタイルを普及・啓発している。
http://kenkou-8.org/

 


 

室谷
「室谷 真由美/ mayumi muroya」
モデル・ビューティーフード研究家として、体の中からキレイになれる食を追求し、独自の「ビューティーフード」メソッドを提唱。食の大切さを伝えるため、各種メディアでの発信をしている。
マクロビオティック・ベジタリアン・VEGANなお店を全国~海外規模で開拓し、1870店舗以上食べ歩いたレポをブログにて紹介中。
ビューティーフード協会を設立し、ヴィーガンやグルテンフリーの資格講座を開講している。交流イベントとして、ビューティーフードパーティーを主催し全国展開で開催。これまでに累計3000人以上の方々が参加している。その他、様々なイベントにてゲスト出演でのトークショー、講演会、セミナー、料理講師、美容専門学校にてビューティーフードが特別必須科目として新設され年間授業をし、メニュー監修や飲食店プロデュースなども行っている。

 

 

ヤ行

山崎友紀

「山崎 友紀/yuki yamasaki」
ピタゴラスイーツオーナー兼パティシエ。植物性であることを忘れる程の感動のスイーツの数々を産 み出し、全国で絶大な人気を誇る。ベジフェスなどのイベントでは開始1時間で完売するほどの人気ぶり。第2回日本ベジタリアンアワード「パティシエ」賞受賞。
http://pythagorasweets.com

 


 

余語啓一

「余語 啓一/keiichi yogo」
㈱かるなぁ 専務取締役。祖母、両親とも1970年頃から穀物菜食を実践する家庭に育つ。 思春期頃から菜食に反発し肉食中心の生活。21歳のとき、体調を崩し、穀物菜食の良さに開眼する。現在は菜食食材を専門に製造販売する。㈱かるなぁを通じて菜食食材の普及及び菜食の講演活動につとめる。
第1回日本ベジタリアンアワード『企業賞』受賞
http://www.karuna.co.jp

 


 


「リナ/ Lina」
モデル。摂食障害とうつをきっかけに、愛を原点とした生き方VEGANに出会う。以来、環境・動物・健康について幅広い視点からVEGANを勉強し、未来への希望と生きる喜びに目覚める。“世界の調和と地球を守る為に今自分が尽くせるベスト”をモットーに、ポジティブな発信を心がけている。
【Instagram photos and videos】  www.instagram.com › lina3336 (@lina3336)

 


 

吉田みつよし
「吉田 光佳/mitsuyoshi yoshida」
「ビーガングルメ祭り」主催者。 東京・名古屋・京都とベジタリアンフェスティバルを全国で展開。2019年7月には「プラントベースEXPO」を開催予定。イベントのオーガナイズに加え、日本国内のベジの経済・経営も研究中。動物好き。
http://www.vegefes.com

 

 

ラ行

「リト 史織/leto shiori」
ヴィーガン料理教室「Shiori’s Vegan Pantry」主催。お米からつくる生米パン、生米スイーツ、ローフードなどの講座を開催。素材と心、カラダを結び、食べる人の信念と笑顔が重なるテーブルを心がける。大好きなヨガとのコラボ講座も開催。
https://vegan-pantry.com/

 

 

ワ行

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © ビーガングルメ祭り情報サイト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.