アニマルライツのことを優しく子供でも学べるように、漫画本を作りました。
それがこの、

『動物がうけてる虐待がヤバかったので、皆に知って欲しくて漫画にしてみました』 です。

漫画アニマルライツ表紙

(*ご注文は一番下のご注文フォームから。)

この漫画の内容、タイトルそのままなんですが^^;w、
産業動物たちがうけている、悲しく残虐な実態、
写真や映像で知ったり学んだりするのは、子供にとっては少々過激な描写が多いので、
優しく、過激な描写を抑え、それでいてきちんと事実を伝えるために、「漫画」にする手段を選びました。

さてその「産業動物」とはどんな動物を指すと思いますか?
人が恩恵を受けるために様々な動物が犠牲になっているのですが、この漫画では、

『畜産(ちくさん)鶏のジャック編』

『毛皮(けがわ)狐の雪宗(ゆきむね)編』

『動物実験(どうぶつじっけん) うさぎのハルタ編』

と、3匹の産業動物たちを題材にして構成されています。
アニマルライツ漫画3匹の主人公

 

それでは、ここで少しだけ各ストーリーについてご紹介します。
物語は、主人公の優(ゆう)お嬢様がそれぞれの産業動物たちと出会い、始まります。
アニマルライツ漫画 優

 

『畜産(ちくさん) 鶏のジャック編』

突然、優の前に現れた、言葉を喋る鶏(にわとり)、ジャック・・・。
アニマルライツ漫画鶏登場

 

ジャックの悲惨な生い立ちと目的を知り、優はジャックに協力することにします。
アニマルライツ漫画ひよこの頃

 

物語はジャックの産まれた養鶏場へ…。
アニマルライツ漫画養鶏場

 

そこで優は、養鶏場の鶏たちの悲惨な現状を知ります・・・・。
アニマルライツ漫画優スタンド

 

そして、優とジャックに試練が訪れます。
アニマルライツ漫画ジャック叫ぶ

 

アニマルライツ漫画優叫ぶ

 

アニマルライツ漫画試練

 

果たして2人は試練を乗り越えることが出来るのか・・・・。

そして、感動のクライマックスへ!
アニマルライツ漫画クライマックス

 

 

さらに、漫画では伝えきれなかった鶏以外の畜産動物たちの詳細をイラスト付きで補足説明します。
アニマルライツ漫画養豚場

 

『毛皮(けがわ)狐の雪宗編』

自ら毛皮を集める、狐の雪宗(ゆきむね)の目的は?

アニマルライツ漫画雪宗登場

アニマルライツ漫画優絶句

アニマルライツ漫画悪者

 

『動物実験(どうぶつじっけん) うさぎのハルタ編』

化粧品などの実験動物として育てられた、うさぎのハルタ。
実験施設を逃げ出しますが、ハルタの特別な力のせいで執拗(しつよう)な追手がかかります、
はたしてハルタはどうなるのでしょうか?

アニマルライツ漫画うさぎのハルタ登場

 

アニマルライツ漫画動物実験の実態

 

『コラム・補足説明など』

アニマルライツについてのコラム、漫画では省略された毛皮編・動物実験編の詳細をイラスト付きで紹介。

アニマルライツ漫画コラム

アニマルライツ漫画補足説明

 

この他、コラムや保健所の殺処分のこともイラスト付きで収録し、
合計100ページ以上のボリューム!

この漫画は、おかげさまで初版〜第2版はあっという間に完売し、多くの感想をいただきました。 その感想を一部紹介します。

【以下感想】

「ジャック・雪宗・ハルタ、どのキャラも個性的で愛着がわいてきました。
ストーリーの巧みさ・背景の描き込みなどまさにプロ級で、台詞も心に響いてくるものがたくさんありました。
(欲を言えばストーリーの関係上、業者の悪が目立っているので台詞の中に「俺たちは消費者のためにやっているんだ」的な一言があれば読み手がグサリときて^^;効果的な気がします!)

はじめとおわりのイラストもとっても可愛いし、コラムも優さんの思いがとても伝わってきました。
ベジは何も特別なことじゃない、ただ素直な心に従っているだけで、私も「アニマルライツの種」はみんなに当たり前にあると思っています。
動物の利用はビジネスである以上、求める消費者がいなくなれば変わっていけます!
コスメの紹介にあった100%Pure、オーガニックコスメ系にはわりと詳しい方なのですが、初めて聞いたブランドでした!
見てみたら成分も良さそうで・・・(一部に動物性のミツロウなど入っていたりしますが)口紅探しているのでLip Glaze気になります^^」
(北海道 山本様)

 

毛皮製品の作られ方が漫画で読みやすくまとめられています。
もうこれを読んでファー製品が欲しいと思う人はいないんじゃないでしょうか?
私達が普段何気なく買ったり使ったりしているものがどうやって作られているのか考えるきっかけになるのでは?と思います。
漫画の最後に毛皮を使わないブランドなど詳しい情報がついているのでぜひ多くの人に読んでほしいと思いました。
(H・O様)

 

動物実験されている写真はどうにも残虐的な写真が多い為に目を背けてしまう方も多いと思います。
その点、目を背けず動物実験がどれだけ残虐性の高いことなのかわかるこの漫画は子供達でも読める素晴らしいものだと思いました。
この漫画をきっかけに動物実験だけでなく乳牛や羊毛等、身近なものでも人が日々生活する上でどれだけの動物が犠牲になっているか興味を持ってもらえるといいなと思います。
(Y・H様)

 

【感想はここまで】

漫画で優しく学ぶアニマルライツ、
『動物がうけてる虐待がヤバかったので、皆に知ってほしくて漫画にしてみました』のお値段は、

1冊750円(税込み)+送料160円(4冊までの場合)、合計910円です。

利益の3割が他のアニマルライツ団体へ寄付されます。(寄付のレポートは近日紹介))

 

ご注文はこちらから。

*ご注文部数をメッセージ本文にお書きください。(例:1冊希望)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

メールアドレス確認用 (必須)

郵便番号 (必須)

住所 (必須)

 個人情報規約に同意します。(必須) お祭り事務局のプレゼント企画やイベントの情報を受け取る(必須)

メッセージ本文

振込先等詳細をご返信いたしますのでご入金確認後、本誌を発送いたします。。(3日以上返信が無い場合はメールが届いていない場合がありますので、その時は恐れ入りますが再度ご連絡お願いいたします)

【プライバシーポリシー(個人情報規約)】
Vegepop(ベジポップ)(以下「ベジポップ」)は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

ベジポップでは、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、ベジポップからのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

ベジポップでは、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

お客さまが希望される・楽しめるサービスを行なうためにベジポップが業務を委託する業者に対して開示する場合
法令に基づき開示することが必要である場合
個人情報の安全対策

ベジポップは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティ対策を講じます。

ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

ベジポップは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

ベジポップの個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。

info@vegefes.com